株式会社 五愛 ホームへ戻る買い物ページ会社案内リンクお問い合わせ
美と健康を提供する 株式会社五愛

2013年5月18日(土曜日)

青春という名の詩

カテゴリー: - goaiweb @ 13時19分38秒

先代の社長が愛読していた本『青春という名の詩』

サムエル・ウルマン の青春の詩を引用した一部をご紹介!
だれしも老いることに不安を感じるのでは?
でも、どんな風に毎日を過ごし、生きてゆくのか?
歳月を重ねる=老いていくことではない。
なんだか元気が出る詩のように思います!

青春
サムエル・ウルマン

青春とは人生のある期間でなく、心の持ち 方を言う。薔薇の面差し、紅の唇、しなや かな肢体ではなく、たくましい意志、ゆた かな想像力、炎える情熱をさす。青春とは 人生の深い泉の清新さをいう。

青春とはきょうだを退ける勇気、安易を振 り捨てる冒険心を意味する。ときには、20 歳の青年よりも60歳の人に青春がある。年 を重ねるだけでは人は老いない。理想を失 うとき初めて老いる。

歳月は皮膚にしわを増すが、情熱を失えば 心はしぼむ。苦悩・恐怖・失望により気力 は地に這い、精神は芥になる。

60歳ですあろうと16歳であろうと人の胸に は、驚異に魅かれる心、おさな児のような 未知への探求心、人生への興味の歓喜があ る。君にも吾にも見えざる駅逓が心にあ る。人から神から美・希望・喜悦・勇気・ 力の霊感を受ける限り君は若い。

霊感が絶え、精神が皮肉の雪に覆われ悲の 氷にとざされるとき、20歳であろうと人は 老いる。頭を高く上げ希望の波をとらえる 限り、80歳であろうと人は青春にして 己む (著者訳)


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

16 queries. 0.006 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

スクワラン化粧品
お勧めサプリメント
パイシリーズ
バスアイテム
セラミックシリーズ
波動グッズ

取扱代理店の募集
リンク集
ご質問・お問合せ

カレンダー
2017年 9月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
株式会社 五愛
〒734-0036広島県広島市南区旭3-13-27
TEL:082-252-0252 FAX:082-252-0170